「来るなよ」と言われても・・・

小5からサッカーを始めた長男。
中学では、横浜にあるクラブチームに所属。

今日はサッカー初蹴り。

中1の親が豚汁を作ることになっているので、
朝から鍋一杯作る。

高校生のOBたちも集まり、
試合と試合の休憩時間に食べる。

「ありがとうございます!」
「ごちそうさまでした!」

という少年たちの言葉が清々しくて、
思わず笑顔になる。

豚汁は、家庭(鍋)によって具材が違う。

大根、にんじん、ねぎ、ごぼう、豚肉を
ベースに、

里芋の家もあれば、じゃがいもの家もあり、
こんにゃくや白菜、油揚げ、豆腐が
入っている家もある。

味付けにごま油が入る家もあれば、
しょうがが入る家もある。

どの家庭の豚汁も美味しく、
愛あふれる味だった。

長男は、他のお母さんたちが作ってくれた
豚汁を4杯食べていた。

監督から「少しですが」と、謝礼に材料費をいただく。

中3の先輩ママたちからは、お礼にと
美味しいクロワッサンをいただいた。

こうした交流が嬉しい

今年も長男に「来るなよ」と言われても、
応援に行くぞー!

と思う1月3日。

D04EBBCD-9CD2-4D10-A08A-58A97C9B1C84.jpeg