リーダーの「あり方」と「言葉」のインパクト

昨日は、変革期を迎えている企業の研修へ。

オブザーブや講師をする中で感じたのは、
リーダーの「あり方」や「使う言葉」が
与えるインパクト。

同じ内容を伝えるにしても、聴き手によって、
「あり方」と「言葉(話し方も含め)」を変える。

今、相手のいるところ(目線)に合わせて、
安心・安全の場を作りながら、穏やかに話し始めるのか。

未来を見据えて、鼓舞するように話すのか。

 今と未来を創るリーダーの姿のインパクトが、
じわじわと自分の中で広がっていくのを感じる
土曜の昼下がり。

5B767AE2-CE5B-4E9A-AA59-86C6008BE384.jpeg