ミンデル博士夫妻のセミナー参加してきました。

楽しみにしていたArny & Amy Mindell
(プロセス指向心理学を創始した
アーノルド・ミンデル&エイミー博士夫妻)
の来日は中止になりましたが、
Zoomでセミナーを開催してくださいました。
https://jpwc.or.jp/

先々週の週末は、「世界のためにあなたの
大いなる夢を実現する新しいリーダーシップ
&ファシリテーション・トレーニング」。

ArnyとAmyのBeingに触れることが
最大の学び。慈愛とユーモアあふれる
お二人の姿に胸躍りました。

その他にも、以下の学びがありました。

☆自分の個人史(個人的な課題や
家族の課題、社会的な痛みなど)を通じて、
自分が世界(社会や組織等)とかかわる時の
自分の独特のスタイルを発見して、使うこと

☆「4つのフェーズ」を意識して使うこと
(プロセスワークdayaさんのチャンネルより)

☆問題を解決するには、(組織や集団の)
最初の夢、ビジョン、原体験を思い出すこと

☆「3つの現実レベル」を意識してみること
(Amy 作のアニメです)

夫から「どんなセミナーだったか共有してね」と言われながらも、
変性意識状態が続いている感じで、現実レベルでは、
上記の言語化がなかなか進みません^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなところからの
先週末は、コーマワークセミナーでした。

コーマワークとは、コーマ(=昏睡状態)の
人々とコミュニケーションする方法のこと。

人は最期の瞬間を迎えるその時まで自分の意思を伝え、
人はその意思を汲み取ることができる、
とするノンバーバル・コミュニケーションです。

セミナーでは、ArnyとAmyから昏睡状態の方のプロセスに
寄り添ってきたいくつもの話を聞かせていただきましたが、
何度も何度も込み上げてくるものがありました。

受講者の中には医療関係者の方もいらしたようですが、
このコーマワークを医療関係者の方々が知っていたら、
人は最期の最期までいのちを輝かせ、人とのつながりを
感じながら生きることができるのではないかと思います。

新型コロナ(COVID-19)のこともあり、
生と死について考えることの多い今だからこそ、
なお一層意義深く感じられる時間でした。

ArnyとAmyはもちろんのこと、

主催者の方、通訳をして下さった方、
日本語訳をチャットに流して下さった方、
参加者の方々、特にあの場を作って下さった
プロセスワーカーの皆様に心から感謝申し上げます。

"Humans are really amazing"

本当にそう感じる場でした。
皆様、ありがとうございました。

Thank you so muchfor the wonderful time.
I was so moved.

☆コーマワークのセミナー、録画視聴できるようです。
購入はこちらからどうそ。
 

D60B6C9A-915E-40F9-BA0A-DCE42795FE1E.png