コーチングの感想をいただきました(40代女性、会社員)

今日は、コーチングを受けられていた
クライアントさんの感想をご紹介します。

40代女性、会社員の方です。

コーチングを受ける中で、どのような気づきや学びがありましたか?

一番大きな気づきは、今ある環境の中でうまく立ち回ることだけを考えて、
自分から環境にアクセスしようとしてこなかった自分です。
それは子どものころから今に至るまで、どんな環境でもなんとなくうまくふるまい、
それなりの成果を出してきた、それは自分に対する自信だと思っていましたが、
実は甘えだったのではないか、ということです。

環境が私の思うようなものでなくなったときに、どう私の意思を通していくか
といえば環境にアクセスしていくしかない、という気付きを得ました。

コーチングを受けている間は仕事や家庭のことでずいぶん翻弄されていましたが、
翻弄されるのもそこから学ぶのも自分次第だ、と、今では思えています。
職場で評価されない、と落ち込んでいた自分が今では、人や環境に評価されなくても、
自分で評価できる自分になればいい、と前を向いています。
この激動の時期に、大八木コーチに出会えて本当によかったと思っています。

コーチに引き出していただいた過程に学んで、夫や子どもに対するアプローチの
仕方を変えてみました。私自身の学びだけでなく、今度は私が、人によい影響を
与えられる人になりたい、という思いが強くなっています。

今では、あれもこれもと、やりたいことであふれています。
環境に甘えず、もっと成長していきたいと思っています。

コーチングを受けて、どのようなものを得ましたか?
(どのような成果がありましたか?)

やめた悪癖は、うまくいかないときに環境やほかの人のせいにすること。
いましていることをやると決めたのは自分なんだ、と言い聞かせ、
納得できないときはどうしてそう選択したのかを自分で振り返るようにしています。

チャレンジしたことは、「すみません」をなるべく言わないようにすること。
自分のやりたいことをなるべく他人に話してみることです。どちらも他人への
(勝手な)遠慮からくるのだと思いますが、「自分のやりたいことをかなえるには
どうしたらよいか」を優先するようにしました。

あと、嫉妬や怒りなどマイナスの感情が出た時、それによって到達する未来が
どんなものなのか、をその感情が出たときからなるべく早いうちに考え、
マイナスの未来を避けるようにしました。

コーチングを受ける前と今のあなたでは、どのような違いがありますか?

自分への信頼が、ますます強くなりました。

コーチの印象、コーチングの感想などを自由にお書きください。

大八木コーチは、私のマイナスな感情を受け止めてくださったので、安心してすべて
お話しすることができました。これまで自分の感情を第3者に聞いてもらう体験を
したことがあまりなく、客観的にフィードバックをいただくことがこんなにも
自分を納得させるものなのか、と新鮮な思いでした。

コーチング=ビジネスという思い込みから、家庭の問題をお話しすることに
最初抵抗がありましたが、実は同じ問題が通底しているということに気付けて
本当によかったです。大八木コーチご自身が、家族と真摯に向き合ってこられている、
その生き方そのものを感じたからなのかな、と思っています。

出会えて本当によかったです。ありがとうございました!

感想をお送りいただき、ありがとうございました!