2年ぶりに対面でおこなう新入社員研修でした。

一昨日は、新入社員研修のお仕事でした。

対面の新入社員研修は2年ぶりです。

コロナ禍のため、マスク、換気を徹底。
テーブルは4人1組。

島の形になっているものの、
1人1人の距離が遠い・・・。

このままではグループワークがしづらいので、
相談し、ワークをする時だけ席を近づけてもらいました。

受講生は少人数でしたが、
半分近くが中国の方。

事前の打ち合わせで日本語能力試験の
N1(一番難しいレベル)をお持ちと
聞いていたので、通訳は入れず、
日本語で研修を行いました。

まずは、社会人になって「期待していること」
「不安に思っていること」でお互いの自己紹介
(チェックイン)。

その中で「期待は、先輩と一緒に
お客様を訪問することです」

「不安は、日本語がまだまだ聞き取れない
こともあります。外国人として、
受けとめてもらえるか不安です」

という話をされた方がいました。

そうした期待と不安を受けとめつつ
研修を進めていく中で、

その方が休み時間に
「ホワイトボード、消しましょうか?」と
声をかけてくれました。

なんて素敵な心遣い。

この方は、きっとお客様から
「また会いたい」と思われるだろうな...と感じました。

研修の最後は、グループでエール交換。

お互いの素晴らしいところ、
魅力的なところを伝えあう時間に。
(「育自の魔法」のワークショップでいう
 ほめほめシャワーです✨

皆、笑顔になっていました。

これから1ヶ月は研修が続くとのこと。

新入社員の皆さんが学びを深め、
配属後、イキイキと仕事をされることを
心から祈っています!

新入社員研修(200404).jpg